舞台公演情報

作者、次回公演について語る

このエンタメエンジンというサイトでは自由にのびのびとオリジナル小説を書かせていただきました。そして次は→

2018年1月で劇団としても5年が経ちます。新たな気持ちで次の5年、10年を迎えるにあたって、次回公演は何をやるべきかと悩みに悩みました。その結果選んだものが短編集という表現形式に。

どの作品も長編にできるぐらいには濃い作品群です。そのエッセンスを、瞬間を切り取って皆様にお届けすることには若干の不安感もございます。それでも私が信じているのは「人間の想像力」でした。脳内補完させることは作家の職務放棄だと言う批判もあるかとは思いますが、私はすべてを語って、完結させるよりも、お客様と共に世界を想像したいと考えております。

舞台は作家のものでも役者のものでもなく、劇場で観てもらう人が一人でもいればその人のものになります。是非ご観劇に浅草にお越しくださいませ。

吉岡克眞

いつ、どこでやるの?

■タイトル:「ソノ先に在る、あるいは居るモノへ」
■劇場:浅草九劇
■劇場住所:111-0032 台東区浅草2-16-2 浅草九倶楽部2階 浅草九劇
■公演日程:2018年3月30日(金)~4月1日(日)
■タイムスケジュール
3/30(金) 19:00~
3/31(土) 14:00~
3/31(土) 19:00~
4/1(日) 12:00~
4/1(日) 17:00~
※上記、開演時間
※受付は開演の60分前、開場は開演の45分前。

いくらなの、どこでチケットは買えるの?

■チケット代:
一般(前売/当日):3,300円
高校生以下:1,000円 ※身分証要提示
(全席指定)

※当日、受付にてご精算ください。
※連席をご用意できない場合がございますこと予めご了承ください。

■チケットのご予約
カルテットオンライン:https://www.quartet-online.net/ticket/sonosakini
※チケットのご予約は2017年12月25日より受付開始
※上記サイトに繋がらないなどございましたら、下記劇団メール宛に「お名前、ふりがな、チケット枚数、ご観劇の日時、チケット種類(一般、高校生以下)、チケット取り扱い(出演者名、関係者名、特になしなど)」を記載頂いたメールをお送り下さい。ご予約の対応をさせて頂きます。

■チケット、公演に関するお問い合わせ先(劇団メールアドレスまで)
kouteiketchup@yahoo.co.jp

どんな話なの?

第1話『善意と悪意と幾許かの優しさ』
高校生の娘たちがいる3人の母親たち。いつもの時間、いつもの喫茶店に集まりお喋りに花を咲かせていると、そのうちの1人が突然とある提案をした。「私が死んだら必ず葬儀に参列することを契約しなさい」。

第2話『(1+1)1=1という数学的誤りと悲劇的側面に関する考察』
夜の森。黙々と、時にキャンプにでも来た若者のように騒ぎながら『穴』を掘り続ける軽装の女2人、男1人。そして傍らの台車には死体が1つ。「死にたくないなら殺すしかないじゃない」

第3話『上書き保存される迷える魂』
ふと湧いた出来心で他人になりすましてしまった女は『自分』を失ってしまう。失った『自分』の中には妻であることも含まれており、夫は淡々と彼女に告げる。「あなたは誰ですか? 妻でしたらもうおりますが」

第4話『あなたに会いたいから私は今日も空を見上げる』
街中で呼び止めた男に『神の使い』だと名乗る二人の女。最初は信用していなかった男だったが、思い当たることもあり徐々に信じていく。「神様を助けてください。あなたにはその義務があります」

どんな人たちが関わっているの?

■脚本・演出
吉岡克眞

■キャスト
第1話『善意と悪意と幾許かの優しさ』
小野寺佳七子(ファルスシアター)
布袋田雅代
吉村英里子(青二プロダクション)
宮本英治(劇団皇帝ケチャップ)
丸山湖子
イジマセイ
久下知秋(青二プロダクション)
岩下莉子(sweet-kiss promotion)

第2話『(1+1)1=1という数学的誤りと悲劇的側面に関する考察』
正埜数実(青二プロダクション)
戸嶋綾香
一ノ瀬ふみか
吉村慧一郎(演劇ユニット パラレロニズム)
岩下莉子(sweet-kiss promotion)
竹田紫月

第3話『上書き保存される迷える魂』
葵叶望
新野寿光(ミライアクターズプロモーション)
久下知秋(青二プロダクション)
関矢みずき
細田こはる
平澤恵(劇団皇帝ケチャップ)
木内嶺男(青二プロダクション)
吉村慧一郎(演劇ユニット パラレロニズム)

第4話『あなたに会いたいから私は今日も空を見上げる』
渡部慎
坂本憲子
大古場愛佳
岩崎あゆみ
大木綾乃(AVILLA STAGE)
大和田晴菜(TK☆DANCE)
イジマセイ

■スタッフ
舞台監督:水澤桃花(箱馬研究所)
音響:田中慎也
照明:佐藤多津行
音楽:永井カイル(ZIPANG ENTART)
当日運営:安達咲里(劇団献身)
キャスティング協力:丸山湖子
宣伝写真:久野美怜
フライヤーデザイン:西村和明(Art Factory 銀徳屋)

■スペシャルサンクス
株式会社 青二プロダクション
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
藤林茂樹(おでん屋 福ふくろう。代表)

最後に劇場にたどり着くには(地図情報)

〈電車でお越しの方〉
東京メトロ銀座線 浅草駅 1番出口より徒歩10分
都営浅草線 浅草駅 A4番出口より徒歩10分
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 浅草駅 A1番出口より徒歩5分

〈お車でお越しの方〉
駐車場がございませんので近くの有料駐車場をご利用ください。